58c72bdeaf9691ab4a5f03197cad21c1
高郷comachiの『んめぇニュース』

ほほ笑みこぼれる錦酒 その②

2019/02/28 08:50 お酒・おつまみ 趣味 くらし

『みんながニコニコする酒を造りたい。』

高郷町の造り酒屋さん、会津錦の齋藤専務は言います。



齋藤専務が、駆け出しの杜氏だった頃・・・

初めて造ったお酒を、ご近所のおじちゃんに持って行ったそうです。

お酒を手にした、おじちゃん。

こぼれた笑み。



その時の、おじちゃんの笑顔を見て、

『地元のみんなが美味しそうに食す米で、みんながニコニコする酒を造りたい』

と感じ、その想いが、酒造りの原点になっているそうです。



会津錦さんのお酒が出来上がる(瓶に詰めるまで)までの期間ですが

・大吟醸が,2~3か月程度

・純米吟醸が,2~3か月程度

・普通酒が,1~2か月程度

と、昨日今日で出来上がるものではないんです( ゚Д゚)!!!


費やす期間だけではなく、アルコール度数や糖分のコントロールも大変難しい

飯米の日本酒造り( ゚Д゚)



手間も、暇も、気持ちも、込めて作る日本酒(*^。^*)

会津を代表する、造り酒屋さんのこだわり!!

美味しさの秘訣は、コレなんでしょうね!( ;∀;)




飯米での日本酒造りに長けている、会津錦さん。

飯米を預かり、委託で日本酒を造ってもいるそうです。



日本酒が好き!( *´艸`)

お米が好き!( *´艸`)

私の興味がムズムズ(*^-^*)



食べ慣れている、実家で作るお米が最高に美味しいと思っている私(^^♪

その米で作った日本酒は最高に美味しい?!のではないか?!と!!!

( *´艸`)

いつか機会があれば、お願いして作ってみたいなぁ~



会津弁を起用したユニークなネーミング。

こちらは、社長さんのこだわりだそうですよ。

見ただけで、思わず笑顔になりますよね(*^-^*)




知れば、知るほど( *´艸`)

会津錦さんの、お酒!味わい尽くしてみたいと思いました(*^-^*)


歴史ある酒蔵の中を、丁寧にご案内頂きありがとうございました。

<(_ _)>







クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください