58c72bdeaf9691ab4a5f03197cad21c1
高郷comachiの『んめぇニュース』

ラジコン飛行機の江原さん

2019/03/12 09:00 趣味 くらし 家族 健康

『ラジコン飛行機』ショップが高郷町にある?!

との情報を聞きつけ、オーナーの江原さんにお会いしました。(*´ω`*)


ショップはお隣の山都町にありましたよ(^^)/

ネットショップもありました。




おじい様が『おとひめ足袋』と言う足袋屋さんを、埼玉県の行田で始めたところから、今のラジコンショップに至るというなんとも興味深い創業と歴史( ゚Д゚)
たくさんの楽しいお話を、お伺いする事ができました(^^)/


http://www.preciousmodel.net/

店内には、いろいろなサイズのラジコン飛行機がズラリ( *´艸`)

かっこいい(*´ω`*)


こちらが☝多趣味で、ユニークなオーナーの江原さんです(*´ω`*)




ラジコン飛行機は、10CCくらいの小さなエンジンの飛行機でも

トップスピードは、100㎞も出るそうです(´゚д゚`)とってもパワフル!!


片方の翼だけで、この大きさ!のラジコン飛行機!!



是非、飛ばしたところを見せて頂きたい!!と思いましたが、

滑走路が決められていたり、法律での規制がありどこでも飛ばしていい

ワケでは無いそうで、今回は飛行中の写真はナシでした(+o+)






元々、こちらのショップは、江原家で経営されている縫製工場の

会津工場だったそうです。


ファッション学生服の縫製工場だったそうで、ピーク時には一日に

千本の学生服を作っていたそうです。



ファッション学生服とは、とっても太い幅のパンツ『ボンタン』や、

とっても短い丈の学生服『タンラン』といった、個性的なデザインの学生服の事。

当時、大流行していた学生のファッションアイテムです。

アーティストの気志團さんのような恰好が、流行していた時があったんです(#^.^#)





会津に来て、苦労されたのが人間関係だったと江原さん。


会津工場の部長となった江原さん。

組織の一員として、なかなか認めてもらえなかったそうです。

『オメの部下でねーんだ。オメのお父さんに従ってんだ』と(+o+)


日新館に何度も通い、君主を第一に考える、会津魂について勉強されたそうです。

そんな熱心な思いが通じ、一年後には部長として認めてもらえたそうです。



その人を理解し、尊重する。

いつでも笑顔でいれば、大概の事はなんとかなると江原さんは言います。

まだまだやりたい事もたくさんあるんだそうですよ( *´艸`)


バイタリティ溢れる、江原さん。

素敵な生き方!勉強になりました<m(__)m>















クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください